ニキビをケアする方法としては、化粧水や美容液などによるケア、そして皮膚科など病院に通って治療する方法があります。そして、それ以外の方法として、ニキビパッチを使う方法、というのもあるそうです。

私はニキビパッチという言葉を初めて知ったので、ニキビパッチって何だろうと思い、ちょっと調べてみました。

どうやら、ニキビパッチは、韓国のアイドルなどが使っていたことで話題になり日本でも流行り始めたもので、ニキビができた箇所に貼って利用するもののようです。つまり、治療目的、というより美容アイテムといったほうが正しいのかもしれません。

そんなニキビパッチのメリットですが、やはり一番のメリットは、ニキビを隠すことができ、貼ったパッチの上からメイクができる、というのが大きなメリット(実際、韓国のアイドルはそうした使い方をしていたようです)。

また、ニキビがあると、どうしても気になってしまって触ってしまたり、潰してしまったり、ということがありがち。ですが、ニキビパッチを貼ることで、そうしたことを抑える効果もあるようです。

そんなニキビパッチの選び方ですが、ニキビを隠す、というのが一番の目的だと思うので、サイズやカラーはチェックしておく必要がありますよね。

サイズは、ニキビの大きさに合わせて選べばよいので簡単ですが、カラーは自分の色に合わせて選ぶ必要があるので、選ぶ時はしっかりと自分の肌の色と比較して購入するようにしましょう。

ニキビパッチは、値段もリーズナブルなので、購入しやすいアイテム。

ニキビを治すのが最終的な目標だとは思いますが、一時的な保護として、ニキビパッチを上手に使っていけるといいですね。


ちなみに、ニキビパッチの種類ですが、大きく分けて、二つの種類があるようです。

一つが、傷をカバーするハイドロコロイドや保湿成分が配合されていてニキビのケアができるもの、もう一つが、ニキビのできた患部を保護する絆創膏のようなタイプのパッチです。

ニキビの対処法の基本として、保湿があるので、どちらが良いのかわからない場合は、保湿成分の含まれたものを、そうではなく、ニキビを触ってしまたり、ばい菌などが入るのが不安というのであれば、絆創膏タイプを選ぶといいかもしれませんね。


ただ、覚えておいてほしいのは、ニキビパッチはニキビを直すものではない、ということ。

なので、ニキビを直すのであれば、自分の肌にあったニキビの薬や皮膚科などに通って治す必要があります。

© 2021 ニキビ rss