黄色ニキビは、膿のある状態。

なので、つい気になって触ってしまったり、潰してしまいたくなるかもしれません。

しかし、だからこそ、はやく治したいのであれば、セルフケアではなく、
皮膚科など、専門医に診てもらうほうが早く治るに秘訣かもしれません。

だから、結論としては、黄色ニキビの治る期間を早くしたいのであれば、
専門医の診察を受けるのがおすすめです。

黄色ニキビは、膿。

なので、放置して、自然に膿が出て、治っていくのを待つ、という方法もあります。

その方法の場合、治る期間は長くなります。

そして、その間は、刺激の少ないクレンジングで洗顔をして、
そのあとは保湿を丁寧にしておくことが大事なようです。

 

 

© 2021 ニキビ rss